ホーム>artis ブログ>長野県は神だったというお話
  • BNGについて
  • 店舗一覧
  • 知恵袋
  • スタイルギャラリー
  • お問い合わせ
株式会社BNG-ビーエヌジー-
  • BNGについて
  • 店舗一覧
  • 知恵袋
  • スタイルギャラリー
  • お問い合わせ
artis ブログ

長野県は神だったというお話

今年の夏休みは、、、


20171013183521.JPG

長野県に行って参りました。

新幹線で輪行です。

(専用の袋に自転車を収納し電車等で移動)

長野駅から白馬を通過し松本まで、

帰りは輪行で帰宅というルート。

2017101402753.JPG

朝5:30の電車に飛び乗り、

7:30には長野に到着。

たった二時間で行けちゃうんですから

乗りなれた新幹線ですが、あたらめて便利さを感じました。

周りの景色を見ながら輪行解除。

いそいそと自転車を組み立てます。

初めて降りた長野の駅前は綺麗に整地されていて、

思っていたよりビル群もあり、

栄えている印象を受けました。

本格的に山に入るのは1時間後くらいかなーとか考えながら

ペダルを回していると・・・・

 

2017101402818.JPG

20分~30分で・・・・

「もうこのクオリティですかWWW」

自宅から山を感じようと奥多摩八王子方面に向かっても

約2時間位進まないとこんな景色にたどり着きません。

流石、長野県です。

改めて信州の山深さを感じました。

素晴らしすぎる。

2017101402845.JPG201710140291.JPG

 

2017101402945.JPG

途中、鬼無里を通過し、嶺方峠に入っていきます。

ピークまでは割とゆるっとした登り坂。

名前だけは良く知っている白馬へ入っていきます。

ネットでよく見る絶景ポイントまで残りわずか。

2017101403026.JPG

 

2017101403110.JPG

眼前に広がるのは北アルプスの山々。

神々しさ満点です。

雲かかっちゃってますが、その雄大さは間違いなし。

ハイカーのおじさんに

「冬に来れば綺麗な雪化粧がみれるよ!!」

と教わりますが冬に行くなら確実に車です。

「雪山に自転車でアタック→遭難→春まで見つからない」

といった図式が安易に浮かび上がります。

(何回かやってますが、、、、w)

一通り景色を満喫したら一気に白馬方面目指して下っていきます。

2017101403339.JPG201710140341.JPG2017101403418.JPG下りきったところで何気に目を向けると、

ジブリのワンシーンを切り取ったような場所を発見。

時間もいい具合なのでここでお昼を頂きましょう。

 

2017101403457.JPG2017101403523.JPGかっぱ亭さんで、

白馬豚のローストポーク丼。

白馬は豚が有名なんでしょうか?

ビーフはよく聞きますが、ポークはさらに

柔らかさを増した感じで、

すんなりと胃に収容されていきます。

付け合せのフルーツほおずきも、酸味が効いていて疲れた

体にしみこんでいきます。

ここの家の子になれたら毎日食べられるんでしょうか?

「是非、養子にしてください。」

40過ぎてますが,,,,,,,,

 

2017101403550.JPG
2017101403650.JPG

食後は近くを流れる川を散策。

水か綺麗とは良く聞いたことありますが、

ここまで川の水の透明度が高いとは思いませんでした。
2017101403720.JPG2017101403742.JPG
2017101403822.JPG白馬を過ぎたあたりから、北海道を思わせるような

先の先まで見通せるような道が現れます。

黄色く色づいてきた稲穂が、秋の始まりを思わせます。

まだ緑濃い山色とのコントラストが素晴らしい。

201710141341.JPG20171014149.JPG201710141441.JPG20171014150.JPG今回初めての湖、青木湖

そして中網湖へと抜けて進みます。

青木湖もとても綺麗な湖で波がなければ

完全に鏡面が見れたと思います。

が、今回の一番の目的地はずっと昔から

一度は訪れてみたかった場所、憧れてたところ。

201710141517.JPG木崎湖です。

実際に目で見たそれはもう言葉にできません。

完全に魂を吸い取られるような感覚です。

ひょっとしたら魂を、

「半分くらいここに置いてきちゃったかもしれません。」

最近抜け殻気味なのもそのせいか?

今年見て回った山中湖、河口湖、芦ノ湖

ほかにもたくさんあります。

どの湖からみても規模は小さいですが、

木崎湖、もちろん青木湖もそうだけどなんというか、

他にはない味わい深い魅力がある湖です。

(後で数えたら木崎湖の写真だけで100枚超えてましたw)

201710141534.JPG近くにある小熊山からの眺めが最高とのことで、

本日二回目のヒルクライム。

斜度はゆるいけど距離がある嶺方峠と対照的に、

距離はそこまでじゃないけど、斜度がキツめで

「一気に脚を殺しにかかる小熊山。」

この日一番きつかったところのご褒美は、


20171014167.JPGいやもう言葉にもなりません!!

空が近い!!

ほんと吸い込まれそうになるような景色。

201710141549.JPG

「俺、フォトジェニックwwwww」

的な一枚をパシャリ。

その後は一気に安曇野を走り抜け、

松本へゴールイン。

20171014170.JPG201710141722.JPG

さすがに月1では贅沢すぎるけど、

二が月に一回くらいは新幹線を使って

普段いけないようなところまでワープ。

日帰りで帰還なんていうのもありかもしれないですね。

二連休であれば一泊なんていうのもいいですね。

どんどんまだ見たこと無い景色を求め

旅をしようと思います。

そして、、、

帰宅準備してると高確率で

酔っ払いのおじさんに話しかけられますw

なんでだろ。

「蕎麦食べそびれちゃったじゃないかw」

 

ヘア アーティス 菊地

 

 

 

ぁぁ。。木崎湖に置いてきた魂回収しにいかないと、、、

でも今度いったら半分以上おいてきちゃうかも。。

むしろこっちに帰ってこないかも。。。。。

。。。

「長野支店作ってください」

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.bng-hair.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/929