ホーム>artis ブログ>2014年2月
  • BNGについて
  • 店舗一覧
  • 知恵袋
  • スタイルギャラリー
  • お問い合わせ
株式会社BNG-ビーエヌジー-
  • BNGについて
  • 店舗一覧
  • 知恵袋
  • スタイルギャラリー
  • お問い合わせ

2014年2月

☆ヘアメイク ナフ からの お知らせ☆

おはようございます。

 

ナフでは11月より予約優先制という

システムを導入したわけでございますが

(^◇^)

☆緊急告知☆

3月は次回予約キャンペーンをします(^O^)/

 

詳しくは店頭で(^◇^)

本日も大荒れな天気でした

こんにちはナフでございます

昨日から今日にかけて雪や雨で

道路がぐっちゃぐちゃで悲しい結果になってしまいましたね

 

個人的には雪。。。すっごい好きです♪

が、、、、

今回のは

勘弁してくだされ。。

 

ちなみにナフの前は

北口商店会、皆様とナフスタッフの努力の結晶で

2014215151715.jpg

こーんなに綺麗になりました!!

ただ大変滑りやすいので

転ばぬようお気をつけておこしくださいませ

吹雪いてきましたね(+o+)

午前中は、足もとの悪い中

お越しいただきありがとうございましたm(__)m

 

今、みんなで店前の雪かきを

やっております\(◎o◎)/

 

201428133015.jpg

 

20142813303.jpg

 

 

朝と比べすごくきれいになりました(^v^)

と思ったら…

かいてもかいてもまた積る…

止む気配がなさそうです(;_;

 

帰りが心配ですね(+o+)

 

どこも大変滑りやすくなっております!!

くれぐれもお気をつけて

お越し下さいませ(*^_^*)

髪の主成分

髪と肌は、ともにケラチンというタンパク質を主成分にしてできています。

 


ケラチンは、約20種類のアミノ酸が結合したタンパク質で、軟らかいものと硬いものがあります。

 


髪の毛ができる最初の過程で、頭皮がへこんで毛穴になるが、この頭皮と毛穴の主成分は、軟ケラチンと呼ばれる、軟らかいケラチンであります。

 


その毛穴の周りの細胞が変化して生まれた毛母細胞がつくり出す髪の毛は、脳を護る目的にそって硬いケラチンに変化してつくられます。


 


このように私たちの目には全く違って見える髪と肌だが、その主成分は、ともに、ケラチンというタンパク質なのです。


 

髪と頭皮の基礎知識

美しい髪を育むには、自分の髪や頭皮の状態を知ることが大切です。髪のことを理解して、薄毛予防を行いましょう。

髪の生える仕組み(毛周期)

毛はどのように生え変わっているのでしょうか?

毛髪には、生えていずれ抜け落ちるという、毛周期(ヘアサイクル)というのがあります。ヘアサイクルには個人差がありますが、一般的に男性の場合は2~5年。女性の場合は4~6年といわれています。

大きくわけて成長期、退行期、休止期に分かれます。

成長期・・・毛髪を成長させる時期、母細胞が分裂を繰り返しています。

成長期は、約2~6・7年と言われており、髪全体の約85~90%を占めています

退行期・・・成長を終えた毛球部が縮小を始める時期で、毛髪を成長させていた毛母細胞の分裂が減少します。

退行期は、約2~3週間で、髪全体の約1%と言われています。

休止期・・・毛母細胞の活動が完全に止まり、毛髪が頭皮にとどまっているだけの時期で自然に脱毛が生じます。休止期期間は、2~4ヶ月で、髪全体の10~15%といわれています。

退行期や休止期には、ブラッシングやシャンプーなどで髪が簡単に抜け落ちやすくなりますが、1日に抜ける本数が100本以内であれば、特に問題ありません。

また、脱毛が多い方は、成長期が早くなり休止期の期間が長くなります。という事は、休止期の時に、毛が生えてきやすい状態にするために土壌(頭皮)をきちんと整え成長期を長くする事が大切なのです。 

201421151957.gif