ホーム>求人情報>Q&A
  • BNGについて
  • 店舗一覧
  • 知恵袋
  • スタイルギャラリー
  • お問い合わせ
株式会社BNG-ビーエヌジー-
  • BNGについて
  • 店舗一覧
  • 知恵袋
  • スタイルギャラリー
  • お問い合わせ
求人情報

Q&A

2016112234158.gif配属店舗の決定方法、配属店舗は選べますか?

2016112234250.gif配属店舗は基本的にサロン運営を考えて補充をしますが、その際、ご本人の性格・タイプで配属店舗の先輩達とのバランスも考えて行ないます。面接時のやり取り、TAテストは皆さんの人間性を量るものでもありますので、面接は緊張するかもしれませんが元気に明るく取り組んでみて下さい。


2016112234158.gifメイクや着付けを学ぶカリキュラムはありますか?

2016112234250.gifはいございます。メイクに関しては入社1年目(新卒者)を対象に化粧品メーカーとのタイアップでメイクスクールに参加をして頂きます。早ければ秋の七五三、成人式のメイク担当をして頂きます。着付はオプション講習で不定期で実施しております。


2016112234158.gifどのくらいの期間でスタイリストになることが出来ますか?

2016112234250.gif今、美容業界は早期スタイリストデビューを打ち出している会社も多々ありますが、弊社は基本的な目標として3年間でスタイリストデビューを目指して頂いております。ただ、人には得手・不得手がありますし、性格もまちまちです。そういった事を考えると、会社としてある程度の道しるべを示し、各自にそれぞれの細かな目標を立てて頂き、それに向かって取り組んで頂きます。過去の例ですが、最短で1年半という先輩もいましたが、最近は少々長くなっているようです。その要因はそれぞれの個人的な問題と、サロンメニューが昔に比べて多くなってアシスタント時代の身に付ける項目が増えたのも要因として考えられると思います。


2016112234158.gif入社後配属店の近くに住んだ方がよいか?(不動産屋の紹介などはあるか)

2016112234250.gif皆さんがこれから入る業界は学校で学んだものを基礎に、一つ一つ新たに技術を身に付ける為日々自主トレをしていきます。特にアシスタントの期間は全てが新しい技術、課題が山済みでそれを先輩達に応援して頂きながらトレーニングしていきますので、通勤に時間がかかり過ぎると物理的に練習に必要な時間が少なくなってしまいます。ある程度近い方が良いかもしれません。部屋を決めるのはご自分として、探す為にはある程度土地勘があった方が良いので、そのお手伝いはしっかりとさせて頂きます。不動産での条件の出し方は慣れていますのでご安心下さい。


2016112234158.gif練習会の時間帯(朝/夜)

2016112234250.gif練習会は基本的には営業時間外で行っています。朝は朝礼前までの時間、夜は営業終了後10:30まで行なっております。ウイックでのトレーニングが終了し、人頭でのトレーニングの場合は営業時間の最終のお客様が入店したのに合わせて行なっています。先輩の中には過去、完全な朝型で朝6時位に出てきて練習をして、夜の自主練は殆んどしないという先輩もいました。


2016112234158.gif休日はどのくらいあるか

2016112234250.gif休日は年間で96日設定します。サロンの定休日の他各自の公休をサロン毎に設定をします。弊社では上期6日間、下期4日間の連続休暇を設定が可能になっていますので、年間の休日内で各店各自シフトに問題が出ないように設定をしています。その為、月によりお休みが6、7日の場合があります。


2016112234158.gif頭髪の色について規則があるか

2016112234250.gif基本的に規制はありません、ただカラーもパーマも日数により日々変化をします。プロとしてお客様の見本や憧れになるよう努力が必要です。当然清潔感も必要です。ここで確認をしたいのは、やりたいカラースタイルと、人、特にお客様が好むものを出来るだけ一致したいですね!


2016112234158.gif入社後1番最初に行う業務について。

2016112234250.gifサロンの業務は多岐にわたりますが、入社してすぐの仕事は直接お客様に携わる業務よりも、先輩のヘルプ(特に最初はサロン内の流れや環境を理解するのが最優先)がスタートと思います。ただ、新入社員でもすぐできる、お客様に喜ばれることは「ご挨拶」です。お客様も先輩も皆さんの元気で明るい挨拶はとても重要で、喜ばれることです。作業ではなく接客業での最も大事な部分がスタートと思います。


2016112234158.gifスタイリストとアシスタントの割合は

2016112234250.gif店舗により異なりますが、平均でスタイリスト6割アシスタントが4割です。


2016112234158.gifネイリストと美容師を同時に行なう事は出来ますか。

2016112234250.gifどちらにウェート置くかで違うと思います。ネイリストをメインと考える場合はアシスタントの業務と掛け持ちで勉強、営業を続けるのは難しいかもしれません。弊社ではヘア技術の取得にウエートを置いていますので、集中してスタイリストを目指してトレーニングをし、スタイリストとしてお客様を抱える事でネイルのスキルは生きてくると思います。


2016112234158.gifお客様の年齢層について

2016112234250.gif今は年々年齢層は上がって来ています。ただ、店舗によってもまちまちですが、30代から50代の地域の方が多くいらっしゃいます。


2016112234158.gifお店のコンセプトや特に力を入れている事

2016112234250.gif一番力を入れているのは「お客様がご家庭でシャンプーをした後、手櫛だけでスタイリング出来る」健康な髪作りに貢献することです。その為には美容技術で必要以上にお客様の髪の毛にダメージを与えない。


2016112234158.gif社会保険はあるか、また保険の種類などについて教えて欲しい

2016112234250.gif保険関係は厚生年金、美容国民健康保険、労働災害保険、雇用保険の4種類です。募集の際に提示されている金額は、これらを含めて引かれる前の金額が多いので、簡単に手取りの金額を確認すると???という事があります。厚生年金は収入によってスライドして上がっていきます。美容国民健康保険は定額ですが、会社により全額負担、半額負担とあります。弊社は会社が半額負担しています。雇用保険が数百円〜千円程度労災保険は全額会社側の負担です。この他に所得税、住民税などが引かれます。


2016112234158.gifどのような人材を求めているか

2016112234250.gif色々ありますが、絶対にはずせないのは、美容が好きな事です。この仕事は好きでなくては続けていると挫折しがちです。次に接客業ですから自分よりも人が好きな人が理想です。お客様に喜んで頂けることを優先して出来る方に来て欲しいです。その他元気で明るく、ポジティブ思考の根明な人は周りからも受け入れやすく、歓迎される人材です。まだまだ沢山ありますが、技術系の仕事ですが学校時代の成績ではなく、人間的な部分がとても重要に思います。考え方が悪いとどんなに素晴しい素質を持っていても活きない仕事です。


2016112234158.gif面接にいく時の服装について、スーツ・私服どちらの方が印象が良いか

2016112234250.gifよく大学生が就活をしている時、皆ダーク系のスーツに身を包んで活動をしていますが、あれには意味があります。それは形を一緒にして集団の中から本当の人間性や素質、資質を面接官が他の情報に振り回されないようにする為です。私達の業界も人間重視で内面的なものをとても大事にしますが、逆に個性や趣味・嗜好がファッションに現れますので、どちらかというと着こなしを見ますので、どちらでも構いません。つまり清潔感やカッコよさ、センスを見ます。


2016112234158.gif離職率について

2016112234250.gif正直その年どしで変わります、凄く高い時もあれば何年も低い推移で行く場合もあります。ただ、入社の段階で志の低い人(取り敢えず就職、楽をしたい、練習は嫌い、人から色々やってもらいたいetc)は早い時期に次に気持ちが行ってしまうようです。ご自分のどうなりたいかを是非しっかりと考えて入社して下さい。