ホーム>BNGブログ>縮毛矯正後、髪の一部がチリチリに。何故ですか?
  • BNGについて
  • 店舗一覧
  • 知恵袋
  • スタイルギャラリー
  • お問い合わせ
株式会社BNG-ビーエヌジー-
  • BNGについて
  • 店舗一覧
  • 知恵袋
  • スタイルギャラリー
  • お問い合わせ
BNGブログ

縮毛矯正後、髪の一部がチリチリに。何故ですか?

2016130231439.jpg

2016112234158.gif

縮毛矯正後、髪の一部がチリチリに。何故ですか?

 

 

2016112234250.gif

美容師側の過失によるミスが考えられます。
1:薬剤選定ミス(過度に強い薬剤を使用してしまった)
2:本来かけるべきではないところまでかけてしまった(過去に矯正をかけた毛先、繰り返しのパーマやカラーリングなどで極度に傷んだ毛髪)
3:ヘアアイロンの温度設定ミス(ダメージに合わせた温度設定が出来ていない)
 
上記は単純に美容師側の判断ミスによるものですがお客様のアフターケアによってなりうる場合もあります
 
1:寝る前髪をよく乾かさないで寝てしまった
2:自然乾燥で放置してしまった
3:ご自宅でカールアイロン、またはストレートアイロンなどで極度の熱を与えてしまった
4:シャンプー後のトリートメントケアを怠ってしまった
 
対処方としては
1:必ず過去の履歴を伝える(初めて行くお店であれば必ず)
2:必ず乾かして寝る(キューティクル保護のため)
3:ご自宅でのアイロンの温度設定を低くする
4:しっかりトリートメントして手触りを持続させる
 
一度ビビリ、チリつきが起こってしまった場合直すのはとても困難になります。
よく担当の美容師と相談されてから施術をお受け下さい

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.bng-hair.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/734